必殺!ソーラーフラッシュ!

二次オタによる陰謀論やスピ系情報の考察。知らんけど。

疑惑のウクライナ、何してんのロシア


よっすぴ。

最近はもうどっちの勝ちでもいいからはよ終わらせてくれ感。


ところでウクライナって、アメリカ軍の生物兵器研究所がかなり多いらしいんです。キエフにもある。西欧では一番?

アメリカ国防総省の国防脅威削減局とウクライナ軍が共同で行なっている、生物学的脅威削減プログラム。漏洩した文書によると、これが軍人相手に非人道的な実験をしていたらしい。

んでその生物なんちゃらプログラムのウェブサイト、ウクライナにある研究所の概要と研究状況のPDFがあるんだけど、それが□シアが侵攻してから急に削除されたようです。

ただ一部はネット上に保存されてて見られるらしいんだけど、大した内容ではない。

ではなぜ?となると、強いて言えば住所の可能性。

つまり□シアがそれらの研究所を破壊してることが知られたら、実験のことも明らかになるとアメリカが恐れたんじゃないか。そういう情報を知りました(超受け売り


□シアが具体的にどのルートで侵攻してるかってわからんもんなんすかね。ちなみにゲイツ待望の天然痘は研究リストにはなかったみたい。

ちなみにジョージソ□ス出資の研究所もあるらしいです。絶やば。


そういえばそのこと知らなかったんで察せなかったけど、前回話したコーリーさんの私見、望まない人を実験台にして最終的に臓器を摘出してたとも仰ってました。

でも文脈的には人身売買のことを言ってると思ったのだけど、生物兵器の実験ついでに臓器を売買してたってことかな。人身売買だけなら実験する必要ないですもんね。


まぁどちらにせよはよ明らかにせんとマジでただの侵略で終わるが?とか思ってたら昨日、アメリカがウクライナでコ□ナ実験をしてたって□シア国防省が。

いやそっちかーい!笑

もうそれ絶対中共の指図じゃん…アメリカ起源にしてくれたら助けてやるって言われたじゃん…

てか生物学的脅威削減プログラムなんだから、そりゃコ□ナの研究もするんじゃねーの。具体的に何をしてたか、何をするつもりだったか、違法性が重要でしょ。

↓引用

国防省のコナシェンコフ報道官は「米国側は今年、鳥やコウモリ、爬虫類の病原体に関する研究も、ウクライナで計画していた」と発表した。


いやだから生物学的脅威削減プログラムなんだからそりゃ…略。実際はもっと色々言ってんのかもですが。

てかまぁ百億歩譲ってその路線でもいいとして、研究所から入手した文書に基づいてんなら、まずそれ出しましょう!この逆境でソースなしとか蛮勇者!

まぁプーチソも所詮、世界経済フォーラムのメンバーで、悪名高きクラウスシュワブッのお気に入りだったわけで、こんなもんよな。

アメリカの研究所だってもちろんウクライナだけじゃないし、そもそも支配層は各国に浸透してて国は関係ないので、生物兵器バラマキ再びってことになるかもですね。

現時点では今回もQの失敗。ほんとに裏にいるんならだけど。

…宇宙人さーん!地球人、もうだめでーす!!🤗(ヤケクソ